1日5時間でカラーセラピストになれる講座です。色の基本からセッションの方法までセラピストとしての第一歩となる基本を学びます。ボトル・テキスト込み。

TCカラーセラピスト養成講座とは?

1日5時間 19,000円

こんな方が学びにきています

  • 家族とのコミュニケーションを
    もっと深めたい
  • 子どもにきれいなボトルを見せて
    一緒に楽しみたい
  • 部屋やオフィスのインテリアの1つとして
    ボトルを飾ってみたい
  • 自分自身を知る、セルフケアに使いたい
  • 周囲の人を癒したい
  • 美しいボトルのビジュアルに惹かれて・・
  • 自分のために、
    何か新しい事を勉強したくなった
  • 自宅サロンの新しいメニューに
    取り入れたい・・etc

 

カリキュラム

  1. 名札作成と自己紹介のワーク
  2. ボトルをグラデーションに並べるワーク
  3. 色の正体
  4. 古代の人々と色
  5. 科学とカラーヒーリング
  6. カラーセラピーと心理学
  7. ゲーテ色相環と西洋思想
  8. パーソナリティ・ストーリー・ワーク
  9. TCカラーサークルと象徴
  10. 共感覚のワーク
  11. 色彩言語脳トレ・ゲーム
  12. 2本リーディングと催眠効果
  13. チャクラの色の意味
  14. 4本リーディングとリフレーミング
  15. カラーヒーリングの仕方

当サロンでは、『色の勉強は初めて!』という方がほとんど。私自身も、この
TCカラーセラピスト養成講座から色彩心理の世界に入りました。座学ですが、
ずっと座ってお勉強・・というより、ゲームなどを取り入れながら楽しく色や
コミュニケーションについて学べるので、あっという間の5時間です。

 

カラーセラピストとして必要なスキルは、
ざっくり言うと次の2つ。

1,色の意味を相手に伝えるスキル
2,相手の話を聴くスキル

始めの頃は、

「この色の意味ってなんだっけ?」
「これであってたっけ?」
「あれ、もうネタがない・・」

なんて・・

色の意味を上手に伝えることに精一杯で、
なかなか相手の本音を引き出すセッションができないものです。

だからこそ、

この講座のゴールは

「テキストを見ながらセッションができるようになる」

ことです。

では、

テキストを使ったセッションとは、どんなものなのでしょうか?

このテキストに書かれている色のメッセージは、
TCカラーセラピー開発者の中田哉子先生が直接書かれたものです。
TCカラーセラピーには、2種類のリーディング方法があります。

①14本の中から3本選ぶリーディング
→自分の本質や、なりたい自分に気づきます。

②14本の中から4本選ぶリーディング
→今現在、最も気になっていることの、過去・現在・未来を見ていきます。

例えば②のリーディングで、

この2本を選んだ方へ、

テキストに書いてある以下のような文章を読み上げます。

【あなたは純粋で優しく、人に奉仕することに喜びを感じられる天使のような人です。

・・・・中略・・・

もうあなたには光が照らされています。明るい方向へ行ってみましょう。】

読み上げると、

1分程度の文章です。

時にはドキッとするような、

自分の口からは絶対言えないようなメッセージもあります。

でもそれは、

選んだ色からのメッセージ。

どう受け取るかは、
その色を選んだ相手次第。

アドバイスをしたり、
未来を決めたり、
答えを出す必要もありません。

話していくうちに、

「答えは全て自分の中にある」

そんなことに気付くからです。

私のサロンで受けた方の98%は、色の勉強が初めての方でした。そして87%の方が、「自分のために」受講されていました。ご自宅にインテリアとして飾るだけでも、今の毎日が見違えるようにキラキラしますよ。